スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

俺の憧れる存在

スナフキンの名言

 それが、ムーミンに出演しているスナフキンだ。
 見た目も確かに格好良いが、彼の魅力は別にある。

 それは根っからの孤独主義者だということさ。

 かくいう俺自身も孤独=いつでも一人がデフォルトな男なので、単純に憧れというよりも尊敬に近い。
 現代社会(特に日本)では俺のように常に一人でいる者は蔑まれる対象でしかないだろう。
 そんなことはない? 考えてみてくれ。現代人が必要以上に他者との繋がりを強調したがるその姿勢は、孤独が耐えられない、恥ずべき状態だと暗に語っているからじゃないか。
 良く聞く言葉に、人は一人では生きていけないがある。
 確かに世界で一人きりだと水道も電気もガスも流れてこないために、俺たちの暮らしはひどいものになるだろう。
 だが、ドラえもんの独裁スイッチでもない限りは世界に一人きりなどという状態はあり得ない。
 簡単にいえば、一人でも生きていけるんだ。だって、俺が寿命も全うする期間に人類が滅亡することなどありえないのだから。万が一、そんなことが起こりうるのならば俺は手を叩いて歓喜しよう。例え自分以外の人間が全て滅びてしまったとしても、その世界でしか出来ない生き方が必ずあるんだよ。
 それから、人は一人では生きられないんだと馬鹿のように喚く者に言いたい。

 「お前は一度でも一人で生きようとしたことがあるのか?」

 少し脱線するが、日本――いや、世界では他者の生命を無闇に奪ってはならないという法が張り巡っている。
 それは至極当然のことであり、故に破れば非難され、罰が与えられる。
 だが俺は、他者を殺してはならない、この言葉を言っていいのは、実際に誰かを殺して罰を受けた者だけだと考えている。
 実際に殺人を犯して贖罪を全うした存在が口にする言葉は重みが違うからだ。
 同様に、一人で生きていけないと口にしていいのは、そうしようと努力した者だけだ。
 常に集団に紛れて生きてきた臆病者どもには、これを口にする資格はない。
 精々、社会や友達(笑)に依存しながら凡庸な人生を送ればいいさ。

 で、話はスナフキンに戻る。
 文頭に記載したリンクには、彼の口にした言葉が数多く羅列している、
 そのどれもが詩的であり、尚かつ、心に染み渡る深い意味を内包しているものばかりだ。
 中でも、俺自身が特に気に入っている3つの言葉を挙げておこう。

 『人の目なんか気にしないで、思うとおりに暮らしていればいいのさ』

 まさに天衣無縫。今の日本にはない最高の生き方だと思う。俺もこうなれるように努力しよう。


 『何でも自分のものにして持って帰ろうとすると難しいものなんだよ。

  ぼくは見るだけにしてるんだ。

  そして立ち去るときにはそれを頭の中へしまっておくのさ。

  そのほうがかばんをうんうんいいながら運ぶより、ずっと快適だからね』

 深い言葉だ・・・・・・。
 非常に綺麗な景色を見つけたとしても、その光景を写真に納めたり、くだらないSNSに載せたりするのではなく、自らの頭の中だけにしまっておく。具体的に言えばそういうことだろうか?
 ただ確実に言えることは、欲深き事は罪になる。


 『自分できれいだと思うものは、 なんでもぼくのものさ。

  その気になれば、 世界中でもね』

 先述した言葉と合わせると抜群の相性を誇る。
 自分で見て頭に記憶したものは、その全てが自身のもの。
 俺も良い場所やものを見つけた時は、誰にも教えず自分だけのものにしたいと考える男だ。
 対して、世の中の人間たちは、素晴らしいものは他者と共有するという考えを持っているだろう。
 それが間違っているとは思わない。けれども、俺はそんなことはしない。
 人間以外の独占欲が大きい男だからだ。


 以上に挙げた言葉以外にもリンク先には素晴らしいものが幾つも記載されている。
 何か不快な出来事があってイライラしたり、くじけそうになったとき、俺は彼の言葉を思い出し、決して歩みを止めることはないだろう。

 ありがとう・・・・・・スナフキン。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:Yuki
ゲーム大好き
戦女神・モンハンが特に好き
マイペース最高

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

かうんたぁ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
side menu
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。